エレクトーン教室のコンクールで

現在生活をしている実家では、自分が子供の頃は家族4人で生活をしていました。
両親と姉と一緒に、とても楽しく生活をすることができていたのです。
実家の2階には、自分専用のお部屋と、姉のお部屋があります。
姉とはとても仲が良かったので、それぞれのお部屋で遊ぶことも多かったのです。
自分も姉もぬいぐるみが大好きですので、それぞれのお部屋には、ぬいぐるみをたくさん飾っています。
実家のリビングには、ピアノとエレクトーンがありました。
姉が小さな頃からエレクトーンを習っていたのです。
また、自分も音楽教室に通っていました。
最初の頃はリビングには茶色いエレクトーンとアップライトピアノがありました。
数年後に、白いエレクトーンとグランドピアノを両親が購入してくれました。
姉はエレクトーンを一生懸命に練習していました。
また、ピアノもよく弾いていました。
姉は、エレクトーン教室のコンクールにたくさん参加しました。
姉はエレクトーンがとても上手でしたので、よく賞を取っていました。
コンクールで賞を取った時には、トロフィーをもらうことが多かったのです。
姉がもらった素敵なトロフィーは、実家の2階にある姉のお部屋に飾っていました。
姉のお部屋で遊んでいる時に、トロフィーが増えたな、と思ったこともあります。
姉が参加したエレクトーン教室のコンクールに行ったこともあります。
一生懸命にステージでエレクトーンを演奏している姉の姿を、母親と一緒に見たことがあります。
父親が運転する車に乗って、姉と母親と一緒にコンクールが行われる会場へ行ったこともあります。
ある市外の会場でエレクトーン教室のコンクールが行われた時にも、車を利用しました。
この時は、姉は母親が作ってくれた赤いワンピースを着ていました。
この時に会場の外で撮影した写真もあります。
とても優しい母親が作ってくれた赤いワンピースは、コンクールの衣装として最適だな、と思っていました。
エレクトーンが上手な姉と一緒に生活をしていたことによって、たくさんのトロフィーを見ることができました。